人材不足や人材採用に悩んでいませんか?

Aladdinでは、日本で働くことを希望している。

高度人材(四大卒以上)のベトナム人 を 日本企業に紹介しています。

企業理念

弊社は日本とべトナムのかけ橋としてベトナムから日系企業にエンジニアを送り出しています。弊社はその役割の中で、優秀な人材を派遣するために、教育の質と人材の支援を一番重視しております。私たちの使命はただ人材を送り出すことだけではありません。お客様の企業に貢献することこそが最も大切であるという理念を揚げ、社員一丸となり、お客様に満足していただけるご提案・サービスの提供をさせていただきます。

営業方針

1.お客様を第一に優先します。

2.責任、誠意。

3.信頼、スピード。

人材不足や人材採用に悩んでいませんか?

Aladdinでは、日本で働くことを希望している。

高度人材(四大卒以上)のベトナム人 を 日本企業に紹介しています。

ベトナム人採用について

ベトナム人労働者には「エンジニア(技術者)」と「技能実習生」があります。

エンジニアと技能実習生の一番の違いは滞在期間の違いです。技能実習生の場合日本で学んだ技術を母国へ移転する事が目的なので3年又は5年で帰国しなければいけません。

一方エンジニアは日本で自分の技術を活かし働く事が目的なので何年でも滞在が可能です。またエンジニアは大学において専門分野を学んできた人材を揃えていますので、実習生に比べ知識と高い学力を兼ね備えております。

何故、ベトナムが選ばれるのか

ベトナム人は勤勉でまじめで、早期に技術を習得します。 向上心も高いため成長も早く努力を惜しみません。

ベトナムと日本は最重要関係であり、親日の国民が多数です。

ベトナムは人口の70%を30歳以下が占めており、人口規模も年々増加しています。 労働力となる若い人材が多いため優秀な技術者が多数確保できます。